浦添市創業ビジネスセミナー

創業・ビジネスセミナー開催!

 今年度で3回目の開催となる本セミナーは、今回も創業への熱い想いあふれる受講生が集いました!
このセミナーは、創業に必要な様々な学びを得て頂くと伴に、他の受講生や講師をはじめとする人的なネットワークや知見、価値観を広げていく機会でもあります。受講生の皆さまがここで得たことを、それぞれの創業のカタチを見つける力にして頂ければと願っています。
また、11月8日から12月13日までの毎週木曜日・全6回に渡って開催されるこのセミナーでは、2019年1月26日に開催される「創業ビジネスコンテスト」のエントリーに必要な創業計画書作成もサポートしていきます。コンテストへの参加を検討している方はぜひ受講をご検討ください。

平成30年度 浦添市 創業・ビジネスセミナーの詳細はこちらをご覧下さい。

 

 

開催状況

オリエンテーション

開催挨拶:CSD/金城
【開催挨拶】金城 実宏
(株)CSDコンサルタンツ/常務取締役
司会・講師:CSD/尾関
【司会・講師】尾関 亮
(株)CSDコンサルタンツ/中小企業診断士
 オリエンテーションでは、沖縄県及び浦添市におけるスタートアップの現状と課題の説明が行われました。
他の地域と比較した特徴として、創業者は多いが廃業者も多いという「多産多死」の状況であり、創業者を支援し定着化して頂くという、本事業の目的達成の為に、解決しなければならない大きな課題のひとつであることが解説されました。。

 

 

先輩創業者の講話

講師:かいほう東建/東恩納

【講師】東恩納 英樹
かいほう東建(株)/代表取締役


銀行員として22年間勤務し、建築営業を経て起業する。銀行時代に培った知識と経験で資産活用をサポート、空き家・空き店舗を活用して地域活性化を提案している。
浦添市創業ビジネスコンテスト2017 最優秀賞受賞

 銀行員だった自身の経験や起業に至った経緯など、先輩創業者としての体験を元に受講者にメッセージを贈って頂きました。自身の起業時に直面した苦労などから、当セミナーのような学びの場で事前に基礎的な知識を確認することの重要性や経営理念の大切さなど、熱く語って頂いた東恩納さん。
創業に向け、真剣に取り組みながらも、セミナーや浦添市創業ビジネスコンテストを自身の知見や人脈を広げるよい機会として楽しみながら学んでいきましょうと、後輩たちを激励しました。

 

 

創業の心構え

講師:CSD/西里

【講師】西里 喜明
(株)CSDコンサルタンツ/代表取締役・中小企業診断士


 沖縄県中小企業診断士協会会長。中小機構沖縄事務所統括マネージャー。浦添商工会議所「浦添桑菓撰事業」委員長。他公職多数。沖縄県内の経営コンサルタントのパイオニア。

起業家にとっての「想い」の大切さについて次のようなことを講話頂きました。
・企業経営者と起業家の違いとは何か
・起業家の想い(全ては想いから始まる)の大切さ
・夢を共有できる人を見つけていく大切さ
・利害関係者への配慮の重要性

経営者は意思決定も、その結果責任も全て自身が負うある意味孤独な存在。それゆえに自身の事業に対する想いを持ち、共感者、協力者を得て、社員、家族、取引先といった周囲の助けを得ることがいかに重要かを説いて頂きました。そのキーとなるものが経営理念であったり、事業に対する情熱であったり。 さらにはそれを周囲に伝えるスキルも大切です。そうした起業家として不可欠なスキルも本セミナーで習得し羽ばたいて欲しい。
そんな熱いメッセージのこもった講演でした。

 

 

お問合せ先・研修事務局

株式会社CSDコンサルタンツ(担当:渡久地、尾関、仲間、金城)

住 所:〒901-2122  沖縄県浦添市勢理客4-13-1
          浦添市産業振興センター結の街 503号室

電 話:098-878-7020 FAX:098-878-7021

E-mail:sogyo@csd-c.co.jp
 

【委託元】浦添市役所 市民部 経済観光局 産業振興課 

※本セミナーは沖縄振興特別推進交付金を活用し、浦添市より「平成30年度創業者定着支援事業」を株式会社おきぎんエス・ピー・オー・株式会社CSDコンサルタンツ共同企業体が受託し実施しております。