起業家インタビュー

新しい“何か”を始めるみなさんへ

スタートアップスクエア・インキュベートマネージャー
ミューホールディングス代表取締役 宮城光男(みやぎみつお)氏
vol.12

株式会社 ミューホールディングス
代表取締役 宮城光男(みやぎ・みつお)

1968年、那覇市首里出身。首里中学校・松城中学校・首里高校を経て、琉球大学短期大学部 法学科を卒業。テニスを趣味としていた父親の誘いで小学6年から硬式テニスを始めた宮城光男さんは、中学・高校・大学と着実に実力をつけ、インターハイ優勝・全日本選手権出場、国体ベスト8進出のほか、20〜30才までの10年間、シングルス・ダブルスともに県内ランキング1位の座をキープし続けます。また、自身の鍛錬のかたわら、大学在学中の21才で「テニスカレッジ・ミュー」を起業。スクール生の増加とともに、有限会社から株式会社へと経営を拡大し、沖縄No.1の会員数を誇るテニススクールへと業績を伸ばしてきました。2017年6月には、インドア型複合スポーツ施設オープンに向けて「株式会社 ミューホールディングス」を設立。翌18年1月、浦添市勢理客に「テニスカレッジ・ミュー インドア安謝校」を併設する「アジャ・アーバンアリーナ」を開設しました。日本体育協会公認テニスコーチ・沖縄県テニス協会常任理事。

テニスは幅広い年齢層で楽しめる生涯スポーツ。「本物」を適正価格で提供することで、地域のみなさんの元気な身体づくりを応援したい。

 

学生時代に起業されて約30年におよぶ実績をお持ちですが、その経緯は?

室内テニスコートの様子
 

実はコーチの仕事は、テニスを続けながら学費や生活費を稼ぐために始めたので、卒業後は公務員か会社員になりたいと考えていたんです。ところが、ありがたいことに一人では教えきれないほど生徒が集まるようになり、テニス仲間に手伝ってもらうようになりました。僕が就職してスクールを閉めてしまうと、仲間が生活に困るという状況になり、スクールを継続することに…。続けるなかでは紆余曲折ありましたが、徐々に規模を広げ、現在に至っています。

 

今回、新施設を立ち上げるにあたり、浦添市勢理客を選ばれた理由は?

アジャアーバンアリーナの外観
 

「テニスカレッジ・ミュー 那覇校」は現在、アウトドアコート2面でレッスンを行っているのですが、最近県外では、元ボーリング場などの屋内施設を利用したインドアテニス場が増えています。夏の暑さや天候を気にせずプレーができる点は沖縄でも魅力になると思い、ボーリング施設の空きを探していたところで、今の物件に出会いました。テニス愛好者のみなさんは職種も幅広いので、異業種の立場からアドバイスをいただく機会も多く、浦添市での起業の際には、市の創業支援セミナーの受講をすすめられました。

 

事業経験があるうえでセミナーを受講されて、何か変化はありましたか?

サッカースクールの様子
写真提供/アジャ・アーバンアリーナ


僕は当初、思いだけで起業したところがあり、スタッフを増やして事業を広げるなかで、思いをいかに形にして世の中に受け入れてもらうかを、これまでスタッフと模索してきました。セミナーを受けたことでその時々の自分たちの判断は間違っていなかったと、自信や安心につながりました。起業を考えている方がセミナーを受ければ、僕らが30年間かけて手探りで学んできたのと同じ知識が身につくはずです。起業後は着実にそれを実践していけばいいので、起業経験者の立場からも、ひとりで悩むよりは受講をおすすめしますね。

 

サッカーやフィットネスなどもできる複合施設にした理由は?

トレーニング指導中の大城代表(スポーツおきなわ)
 

テニススクールを効率良く回すには、コートが2面もあれば充分です。ところが今回の浦添の物件は、テニススクールだけでは広すぎるという課題がありました。そこでサッカーやフィットネス指導のプロと連携して、複合型施設という形でオープンすることにしました。フィットネス指導を担当している「スポーツおきなわ」の大城代表とは、沖縄県テニス協会でもつながりがありまして、彼も浦添で起業を考えていたので、一緒にセミナーを受講したんですよ。

 

大型施設の新規開業となりますが、集客への取り組みを教えてください

スマホ・広告チラシ
 
 
以前からTVやラジオCM・折り込みチラシなどを依頼していた広告代理店があり、今回はそれに加え、WEB制作会社やSNS発信の専門家を交えてチームを組んでもらいました。起業したばかりだと広告予算が取れないという方もいらっしゃるはずですが、うちのように特定のエリアで集客したい場合は、まずチラシのポスティングやSNS発信から始めると効果的だと思います。お客様が集まったら、そこからはコミュニケーションを大切に。口コミや紹介での会員も増えてきました。

 

今後、取り組んでいきたいことを教えてください

カウンターで接客しているスタッフと宮城さん
 

個人的な経験のなかで、本物の技術を誠実に適正価格で提供してきたことで、これまで多くの方に受け入れてもらえたと信じています。実は沖縄県の中学生のテニス人口は東京・大阪に次いで3位につけており、高校生や小学生の間でもテニスは盛んなんですね。うちのテニス会員も4才から84才まで、1,000名を超えていて、関連スクールを含めれば会員数は1,400名にものぼります。それくらい年齢を問わず気軽に楽しめるスポーツなので、今後は浦添市や商工会、企業や地域とのつながりを深め、より多くの方の健康づくりをサポートしていきたいです。そのためには、大舞台で活躍できる選手の育成にも力を入れていきたいですね。

 

企業紹介

アジャ・アーバンアリーナ入口外観
 

アジャ・アーバンアリーナ
事業内容:インドア型複合スポーツ施設(テニス・サッカー・フィットネス)の管理運営
開業年:2018年
TEL:098-943-3288
住所:沖縄県浦添市勢理客4-19-7 4F
営業時間:9:00〜23:00(※日祝は~19:00)
定休日:不定休
WEB:http://aua.okinawa/
BLOG:http://aua.okinawa/blog/
FB