起業家インタビュー

新しい“何か”を始めるみなさんへ

スタートアップスクエア・インキュベートマネージャー
スポーツおきなわ:大城英稔氏
vol9

一般社団法人 スポーツおきなわ 理事 大城英稔(おおしろ・ひでとし)

1981年 浦添市安波茶生まれ。浦添中学校・昭和薬科大学付属高等学校卒業。剣道やバスケットボールなど、幼いころから長年スポーツに親しんできた大城英稔さん。スポーツ好きが高じて、玉川大学文学部・健康学科に進んだ後、米国のマーシャル大学大学院で運動生理学を修めます。卒業後は、ボストンや東京での専門施設のトレーナー、琉球ゴールデンキングスのストレングス&コンディショニングコーチ、国立スポーツ科学センター(東京都北区)のトレーニング指導員などを通じて、アマチュアから第一線で活躍するアスリートまでを幅広くサポート。2016年12月に「一般社団法人 スポーツおきなわ」を設立し、沖縄をベースに、トップ選手の育成やスポーツ振興などで活躍の場を広げています。

沖縄から世界にはばたくアスリートを! トレーナーとしてのやりがいや楽しさがあるから、スポーツに関わり続けたい。

 

大学や大学院で学んだこと、その後のお仕事の具体的な内容は?

講義風景
 

大学では体育教師になるための勉強をしたのですが、より専門的な知識を身につけるために、スポーツ先進国であるアメリカの大学院で運動生理学を学びました。運動生理学というのは、人間の体がどういうエネルギー回路を使って、どう動いているのかを論理的・体系的に学ぶ学問。僕はその知識を生かし、ストレングス&コンディショニングコーチの経験を積んできました。これまで主に、アスリートやスポーツチーム向けに、競技力の向上やケガの予防などを目的とした練習メニューの作成・生活習慣指導などを行ってきました。

 

これまでの経験を通して得たこと・感じたことは?

賞状と盾を前にVサインの大城さん


ボストンでは子どもからプロ選手までが集う施設にいましたし、東京では大学や高校でのトレーニング指導やプロ選手のパーソナルトレーナーも務めました。キングスでプロバスケットボールに関わった5年間、東京の国立スポーツ科学センターで、アマチュアの最高峰と言えるオリンピック選手の指導に関わった3年半を通して、プロとアマチュアの違いにも触れました。キングス時代のリーグ優勝、スポーツ科学センターでの五輪メダル獲得に関われたことで、これからも自分が楽しいこと、本当にやりたいことを続けていきたいという思いを強くしました。

 

沖縄で新しいことを始めようと思った理由は?

バドミントンメンバーの集合写真
 

国立スポーツ科学センターでは、バドミントン選手の指導を担当したのですが、女子ダブルスが金、女子シングルスが銅メダルを取ったんです。その時に、世界クラスの選手を強化する環境は国レベルで整えられている。トップクラスの選手をとりまく環境に身をおけば、競技を超えて多くの人びとの支援や応援を得ることもできる、と感じたんです。それじゃ、トップレベルの子どもをどうやって生み出していくか、沖縄でできることをやってみたいと思ったんです。

 

現在はどのような取り組みをされていますか?

テニスのトレーニング風景

2016年12月に一般社団法人を立ち上げたばかりで、今は自分たちに何ができるのかを模索しながら進んでいるところです。沖縄県テニス協会などとタイアップして、幼い世代から一貫した選手育成の仕組みづくりに取り組んでいるほか、県内のスポーツイベントに参加する観光客へ専門的なアドバイスを行うスポーツツーリズム振興、また、スポーツ人口を広げるためにファミリーを対象とした運動プログラムなども実施しています。

 

法人化した理由は? その際のご苦労などを聞かせてください

子供たちへの指導風景
 

トレーナーとしていろいろな経験を積みたかったので、今までフリーランスでやってきましたが、今回の事業は国立スポーツ科学センター時代のスタッフ5人と始めたので、今後しっかりやっていくために法人化しました。経営理念やビジョンの立て方などは、浦添市のスタートアップセミナーが参考になりました。法人の経営については、まだまだ手探りの部分も多いのですが、自分たちがやりたいことを実現するためにも、必要なことだと覚悟しています。

 

新たなスタートを切った今、これからの目標を教えてください

ビーチでのトレーニング風景
 

沖縄県は全国で唯一、オリンピック選手を輩出していない県。短期的にオリンピック選手を育てるだけでなく、まずは沖縄から継続的にトップアスリートを生み出す仕組みづくりをしていきたいです。その過程で蓄積するノウハウを生かして、ゆくゆくは幅広い世代がスポーツを通して集える場所づくりも考えています。僕のやりたいことを理解してくれる家族の支えに感謝しながら、同じ思いを持った仲間とスポーツを通して沖縄を盛り上げていきたいです。

(写真提供/一般社団法人 スポーツおきなわ)
 

法人紹介

会議風景
 
 
 
 
一般社団法人 スポーツおきなわ
事業内容:競技力向上事業、健康関連事業、スポーツ・健康ツーリズム事業
開業年:2016年
TEL:080-9851-4519
住所:沖縄県浦添市
WEB:https://www.sportsokinawa.com/​
FB twitter insta